手芸本, 手芸貧乏

那須早苗さんの本「日々のあみもの 棒針編みの手仕事、着るものと身につけるもの」でウェアに挑戦したい!

海外製のソックヤーンがぎっしり詰まった「元祖・けいとや福袋」が届いたことですし、くつ下を編み始めたいのは山々なのですが、そういうわけにもいかなくて…

今は、2つばかり同時進行で編んでいる物がある真っ最中なので、まずは両方を完成させなくてはいけません(^-^;

ひとつは、昨年、毛糸zakkaストアーズさんで購入した「カメレオン・カメラ」で編んでいる、自分のくつ下。

もうひとつは、その「カメレオン・カメラ」の余り糸を使って編んでいる、梅村マルティナさん考案の「腹巻帽子」。

早く完成させて、Opalでくつ下を編みたい!と思っているのですが、そうこうしているうちに、注文していた編み物本が届きました。

セーターやベストなど、ウェア物を編めるようになりたい!と思って注文していた本です。

「日々のあみもの 棒針編みの手仕事、着るものと見につけるもの」那須早苗さん(文化出版局)

なぜ、この本を選んだのかと言えば…

何と言っても、まずこの表紙のセーターに、一目惚れ!

レースのような美しい模様ですが、編み込みでは無さそう。

一体どうやって作っているんだろ?と無性に気になって、Amazonのレビューやいろいろな方のインスタなどを読み漁った結果、セーターに刺繍して仕上げているらしいと知り、ますます興味が湧きました♪

セーターに刺繍をする作品は、すぎやまともさんの本や「毛糸だま」でも目にしたことがあり、そういう方法があるということは知っていました。

でも、これまでに見たことがあるものは、毛糸を使ってみっちりと刺繍をするタイプのものばかりだったので、繊細なレースっぽい模様がとても新鮮でした!

このセーターを編めるようになりたい!ということで、思いきって本を注文することにしたのですが、届くまではドキドキでした。

失礼ながら、那須早苗さんという作家さんの存在を知ったのは、この本が初めてという事もあって、ほかの掲載作品はどんなテイストなんだろ?とか、未知の部分が…。

結局、3日ぐらい悩んでから注文しました!

Amazonのレビューは高評価ですし、編み方の解説ページも丁寧、と評判だった事に背中を押されました。

ウェアもの初心者の私には最適な本かも!と思って注文することにしたのですが、これが大正解でした!

 

輪針で身頃を編むセーター、ベストも数点掲載

セーター、ベスト、カーディガンのほかに、帽子やミトン、マフラーも掲載されています。

技法も、アラン、1色の編み込み、フェアアイル、刺繍…と多彩です。

How toページも写真がカラーなので、見やすいと思いました。

私の中で一番うれしかった事は、表紙のセーターの他にベストなど、身頃を「輪針」で編むよう指定されている作品が数点あったことです♪

輪針でセーターとか編めたらいいのに、どうやったらいいのかイマイチわからない……と漠然と思っていた私にとっては、まさにコレ!という感じ。

輪針で編むセーターと聞くと、丸ヨークのセーターを思い浮かべてしまいますが、那須早苗さんの作品では、2本針の時と同じように裾の方から編み進めるようになっています。

私が持っていない号数、長さの輪針が必要になってくるようなので、来月のお給料が出たら、addiの輪針を3本注文しなくちゃ!…と思います。

うーん…

今年も手芸貧乏、まっしぐら!(笑)

でも、今回の那須早苗さんの本「日々のあみもの」は、買っておいて本当に良かった!って思います。

17点収録されているのですが、どれも「編んでみたい!」と思える作品ばかり。

こんな事って、なかなか無いです。

まずは、輪針で編むベストに挑戦してみたいなと思っています。

今年こそは、ウェアものを編めるようになりたい!と思うんです。

もう何年にも渡って、同じこと言ってますけど(^-^;

「編みたい」という強い気持ちと、「下手でもいいから、とにかく最後まで仕上げる!」という根性さえあれば、形になるんじゃないかな?と最近は思うようになりました。

くつ下も、はじめは全然編めなくて。

途中まで編んで「かかと」で、わけがわからくなって、あきらめる……というのを何度、繰り返したことか!(笑)

でも、クロバーのミニ輪針を使ってみたことで、何とかくつ下を最後まで編むことができるように…!

同じように、那須早苗さんのこの本と出会ったことががきっかけで「私にもベストが編めた!」となるように頑張ろうって思います(*^-^*)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

addi メタル輪針プレミアム105-7(6号−10号)【ネコポス便対応】
価格:1069円(税込、送料別) (2018/1/21時点)

 

これまでは、まず「毛糸だま」や「ニットマルシェ」で素敵な作品を見つけたら、作家さんのお名前をチェックして、それが何度も続くようなら、その作家さんの作品だけが掲載されている本を購入する…というふうに、わりと慎重に本を選ぶようにして来ました。

常に手芸貧乏なので、本を1冊選ぶのも、真剣勝負!(笑)

雪が残っているうちに、1着、編めるようになる…という控えめな目標ですが(^-^;

まずは道具と毛糸を揃えるところからスタートです♪

 

〜「日本ブログ村」のランキングに参加しています〜
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 9 =